SPECIAL ISSUE/ all

top

2013.11.14

11/28(木)EAAトークライブvol.4

EA協会トークライブも4回目を迎えました。今回は公共空間の計画やデザインに携わる我々とは違うアプローチで地域再生に取り組むゲストをお招きし、議論を深めたいと思います。ゲストは社会起業家として地域再生の最前線に立つ西粟倉・森の学校の牧大介氏。岡山県西粟倉村において「百年の森林構想」を立ち上げ、林業の活性化を軸とした事業創出・人材育成に取り組まれています。日本の地域が過疎化や高齢化など様々な課題を抱える状況の中で、自立循環型の地域経済構築を目指す牧氏の挑戦についてお話を伺います。

 

<パネラー>

牧 大介(西粟倉・森の学校 代表取締役)

1974年生まれ。京都府宇治市出身、京都大学大学院農学研究科卒業後、民間のシンクタンクを経て2005年に株式会社アミタ持続可能経済研究所の設立に参画。2009年より株式会社西粟倉・森の学校を設立と同時に代表取締役就任。

>西粟倉・森の学校:http://nishihour.jp/index.html

 

<概要>

日時|2013年11月28日(木)18:00-20:00

場所|GROUNDSCAPE Knot(EAU地下スペース):東京都文京区本郷6-16-3 幸伸ビルB1F

主催|エンジニア・アーキテクト協会:http://www.engineer-architect.jp/

参加費|一般:1000円、学生:500円、EAA会員:無料

定員|40名(申込制)

申込先|佐多祐一(設計領域):sata@s-sr.jp

※参加ご希望の方は「お名前」「ご所属」「参加人数」を明記の上、
11月26日(火)までにメールにてお申し込み下さい。
当日連絡先|03-5684-3544(EAU)

※今回は事前の記事掲載をおこなっておりません。