WORKS/ all

2012.04.06

新東名高速道路の橋梁デザイン

所在地:
静岡県

 

竣工年度:
2012年4月中旬 御殿場JCT〜三ヶ日JCT間供用開始

 

諸元:
事業者 中日本高速道路株式会社

デザイン エムアンドエムデザイン事務所

 

概要:
新東名の橋梁デザインについては、平成7年に第二東名高速道路デザイン基本設計をスタートし、道路全体のデザインの方向性を探った。特に橋梁については全体像を把握した上でデザインのガイドラインをまとめた。そして山岳部山村部の基本形、大規模な平野部高架橋、河川橋、特殊構造の鋼・コンクリート複合構造のアーチ、PCトラス,ストラット付きPC箱桁など様々なタイプの橋梁デザイン事例に協力した。具体的にはスパン、桁の形状も決定済みで、主に橋脚がデザインの検討対象であった。また、静岡県下全域の鋼橋の色彩計画も行っている。

掲載誌:「橋梁と基礎」2011年8月号

 

受賞:
都田川橋−2000年土木学会田中賞、PC技術協会賞

藁科川橋−2003年土木学会田中賞、PC技術協会賞

富士川橋−2004年土木学会田中賞、PC技術協会賞

猿田川橋・巴川橋−2009年土木学会田中賞、PC技術協会賞

大野 美代子Miyoko Ohno

(株)エムアンドエムデザイン事務所|EA協会

略歴:
1971年、エムアンドエムデザイン事務所設立

1977年、初めて手掛けた蓮根歩道橋のデザインを契機に、様々な橋梁、道路及びその付属施設の景観デザインを手掛けるようになる。

かつしかハープ橋(1987)、小田原ブルーウェイブリッジ(1994)長崎県女神大橋(2005)など、多数の橋をデザイン。

 

主な受賞歴:
土木学会田中賞/蓮根歩道橋(1977)、かつしかハープ橋(1986)、横浜ベイブリッジ(1989)、小田原ブルーウェイブリッジ(1994)、屋代橋梁(1996)、陣ヶ下高架橋(2003)、女神大橋(2006)

土木学会デザイン賞/鶴見橋(2001・優秀賞)、鮎の瀬大橋(2002・最優秀賞)、陣ヶ下高架橋(2003・最優秀賞)、川崎ミューザデッキ(2010・優秀賞)、はまみらいウォーク(2011・優秀賞)

グッドデザイン賞/鮎の瀬大橋(2000)

都市景観大賞/鶴見橋(1991)、くすの栄橋(1999)  等

 

主な著書:
BRIDGE-風景を創る橋(2009/鹿島出版会)

 

組織:
(株)エムアンドエムデザイン事務所

〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷2-2-1-2F

TEL:03-3402-5723

FAX:03-3404-0692

 

業内内容:
・橋梁デザイン・・・長大橋梁、中小橋梁、高架橋、歩道橋、鉄道橋、他

・道路、広場デザイン・・・自動車専用道路、一般街路、橋詰広場、公園

・道路関連デザイン・・・トンネル坑口及び内装、地下道、換気塔

・道路付属施設デザイン・・・遮音壁、防護柵、高欄、照明、他

・インテリアデザイン・・・病院、公共施設、住宅、家具、他

SPECIAL ISSUE

橋梁デザインのゆくえ

2012.12.18

暮らしの風景を創る橋

WORKS

Ohno_miyoko