SERIAL/ all

2021.05.01

30|加太における一連の活動

川添 善行(東京大学 生産技術研究所/空間構想一級建築士事務所|EA協会)

ふとしたことがきっかけで、和歌山市の港町・加太にこれまで7年ほど通い続けています。加太は、49%という高い高齢化率をはじめ、漁業を中心とした一次産業を基盤とした社会構造の変化、大都市・大阪、中核都市・和歌山との関係性など、多くの論点が見え隠れしています。2014年以来、調査や提案などを行ってまいりましたが、2018年からは川添研究室の分室というかたちで、常駐者を置いての活動を展開してきました。

 

 

 

01:加太の全景。万葉集にも記述があるほど、古い歴史をもった港町です。漁業を中心とした集落ですが、近年では和歌山市内に通勤する人も暮らしています。(撮影:木内和美)

 

 

02:加太の街中にあった漁具蔵を耐震改修し、分室として利用させてもらっています。たまたま蔵の前には小さなスペースがあり、小さな催しなどにはこの場所が利用できるので、私たちの活動が街にとっても見えやすくなりました。

 

 

 

03:加太の屋根伏図。家屋が密集し、小さな路地が入り組んでいます。図面中央付近の屋根をやや白く表示しているのが、前述の分室と後ほど説明するSERENO seafood&cafeです。両者は、路地を介して斜向かいに位置しています。

 

 

04:分室を正面から見る。内部で何が行われているかが路地を歩く人からも見えやすいように、壁に大きな開口部を設けており、活動が中にこもることなく、建築のあり方を媒介にして人間関係が醸成されるように配慮しています。(撮影:木内和美)

 

 

 

05:分室の内部。かつての蔵の古材はそのままに、新しく耐震補強をした構造体は新しい無垢の木材とすることで、新旧の組み合わせを可視化しています。テーブルは、この場所で使われていた古い建具を再利用しています。

 

 

06:分室の内部から外を見た様子。FIXガラスの大きな開口部から街の様子がよくわかります。この分室に常駐していた青木佳子さんは、この場所で日々の研究を行っていたので、路地を行き交う人から話しかけられることが多かったそうです。

 

 

07:分室とSERENOの平面図。分室は床を20cmほど高くし、床下のスペースを空調のチャンバーとして活用しています。一方、多くの人が出入りするSERENOについては、外部と同レベルの土間の空間としています。

 

 

08:SERENOの外観。外部は、古い民家をそのままにしています。街路に面して大きな開口が開いています。

 

 

09:SERENOの内部空間。既存の欄間をそのままにしつつ、右側に見えるグレーの耐震壁を新規に加えています。既存の欄間と新しい耐震壁によって、ワンルームの空間でありつつ、人の居場所としての分節を生み出しています。

 

 

10:SERENOのキッチン。古い欄間と新しい耐震壁の組み合わせによって、懐かしくも新しい空間を作っています。

 

 

11:SERENOを切り盛りする皆さん。漁師さんのご家族が運営しているので、漁師町加太の新鮮なシーフードを提供しています。こうした場所づくりを通して、加太の街の魅力を体感できるきっかけを生み出しています。

 

 

 

所在地:

和歌山県和歌山市加太

 

 

受賞:

きのくに建築賞審査員特別賞

 

 

 

EAプロジェクト100

川添 善行Yoshiyuki Kawazoe

東京大学 生産技術研究所/空間構想一級建築士事務所|EA協会

資格:

一級建築士

 

略歴:

1979年神奈川生。オランダから帰国後、東京大学 景観研究室 にて内藤廣に師事。現在、東京大学 川添研究室(建築設計学)主宰。川添善行・都市・建築設計研究所 代表。Dr. (eng)。

ベレン公園図書館、shibuya1000、白水ダム周辺整備計画 鴫田駐車場・トイレなどの作品があり、現在も国内外での建築設計に携わる。世界の都市再生事例を集めた『SSD100 都市持続再生のツボ』(共著)は、日本国内だけでなく韓国でも出版されている。

 

主な受賞歴:

2008年 土木学会景観デザイン研究発表会優秀講演賞

2009年 グッドデザイン賞(shibuya1000)

2011年 グッドデザイン賞(白水ダム周辺整備計画 鴫田駐車場・トイレ)

『世界のSSD100 都市持続再生のツボ』共著(彰国社)

 

組織:

東京大学 生産技術研究所

〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-1

TEL:03-5452-6153

FAX:03-5452-6859

HP: http://www.kwz.iis.u-tokyo.ac.jp

 

空間構想一級建築士事務所

HP:https://kousou.org

 

業務内容:

・建築設計

・地域再生に関する調査・研究

SPECIAL ISSUE

大学における土木デザイン教育の意義

2011.07.01

隣人から土木デザイン教育へ一言

SERIAL

EAプロジェクト100

2021.05.01

30|加太における一連の活動
EAプロジェクト100

2016.07.04

13|変なホテル
エンジニア・アーキテクトのしごと

2012.09.20

08|「建築を規定するもの」

WORKS

21_portrait